現金使わず、マイルとポイントで毎年海外旅行計画
0

    →夫婦2人、マイルでヨーロッパ・ファーストクラス旅行への道の続きです。

     

    今年の夏休みの予定は、

    毎月恒例となりつつある北海道への帰郷と、

    今回はハワイを諦め、

    バンコクとプーケットの旅にしました。

     

    ANAビジネスクラスでのハワイを諦め、

    タイ国際航空ビジネスクラスでタイ旅行。

     

    改めて書くと当初の想定から大分離れてしまってますが…

    まあ、関空から直行便が出ていて便利なのと、バンコクとプーケット2ヶ所楽しめるということで良しとします。

     

    何故変更を余儀なくされたか…

     

    ひとえに、

    マイルで特典航空券を取るということを舐めていた

    この一言につきます。

     

    ある程度日程に幅を持たせれば、特典航空券なんていつでも取れると思っていたけれど、

    世間知らずも甚だしい・・・お恥ずかしい・・・

     

    現実は、マイルを貯めるより特典航空券を取る方が大変

    ましてや

    ハワイ ホノルル路線のビジネスクラスが一番の競争率・・・

    なのでした。

    そして、「夫婦2人、マイルでヨーロッパ・ファーストクラス旅行への道」と言いながら、どうやらANAのヨーロッパ路線はファーストクラスの特典航空券枠が1人分しかないらしい。

    つまり、夫婦2人が同じ便でファーストクラスの特典航空券を取ることは不可能。

    北米路線なら2名枠があるそうなので、再考が必要です・・・。

     

    そして、ホノルル路線のビジネスクラスは、予約開始の355日前9時に瞬殺されてしまうそうです。

     

    ANAのビジネスクラスと、他の航空会社のビジネスクラスとでは同じ目的地でも当然、値段もサービス内容も異なってくるので、

    タイ国際航空のビジネスクラスは、希望の時間帯で割りとすんなりと取れました(出発2か月前予約)。

     

    逆に良かった点としては、

    ANAの海外便は東京発着に集中しているので、関西在住で乳児を抱える我が家としては、関空から直行便で行けるのはありがたいです。

    そして、バンコク2泊・プーケット2泊の4泊6日予定ですが、バンコクの単純往復でも、プーケットに寄り道しても、必要マイル数は同じだったのもうれしいところ。

     

    ホテルは、→Hotels.comで貯めた宿泊特典を投下し予約。

    ※↓Hotels.comは10泊宿泊すると10泊の平均宿泊価格1泊分の無料特典がもらえるのでおススメです。

     

    タイは高い宿泊費を払わなくても、立地や設備やサービスの良いホテルがたくさんあるところが魅力ですが、

    今回は乳児連れという状況も考慮し、ホテルはシェラトンとマリオットにしました。

     

    ということで今回実際に支払った渡航費をまとめると、

     

    燃油サーチャージ・空港税等:12,220円/大人1人
    幼児料金:27,020円

    宿泊特典で足りなかった宿泊費を支払:30,209円(4泊分)

    ---------------------------

    計 81,669円

    ※幼児料金は、タイ国際航空より直接予約した料金です。

     

    でした。

    いくら得したかというと、同じものを予約しようとした場合の単純計算では

     

    航空券:788,820円 (大人2名・幼児1名分)

    宿泊費:104,236円(4泊)

    ---------------------------

    計 893,056円

    ※航空券は、ブログ記事アップ時点でANAのサイトよりタイ国際航空の同じ便・同じクラスを検索した料金です。

     

    なので、ゼロ一つ分軽く浮きました。

    なんて素敵!!

     

    あとは、出発日まで子供が熱を出したり病気にかからないで元気にいてくれることを願うのみです・・・(> <)。

     

    ちなみに、現在、来年8月のハワイ路線ビジネスクラスの予約にチャレンジしてみようとしているところです。
    いざ予約開始時間9時に画面に向かってみたところ、必要マイル数が26マイルだけ足りない・・・苦笑

    IMG_6539.jpg

    ということで、慌ててアメックスにポイントのマイル移行依頼をかけています。

     

    こういう時に→以前も書いたANAマイレージモールの塵積ポイントが大事になってくるんですよね・・・。

    「あぁ、そういやこないだ一休レストラン予約するときにANAマイレージモール経由するの忘れたなぁ・・・あれで軽く26マイルもらえてたなぁ・・・」とか、

    超小さい事考えて悔やんでいる、超超小さい私です・・・笑。

     

    ハワイ路線のビジネスクラスは取れなかった・・・と書きましたが、

    実際には空席待ちしたところ、出発日1か月を切ったところで「希望の席が用意できた」とANAから案内がきたりしたので、

    そこはまた次回詳しく書きたいと思います!!

    (※今回は旦那さんの予定や子供のこともあったので、より確実に旅行予定がたてられることを優先し、タイ旅行にしました。)

     

     

    マイルに移行できるポイントがたまる→ハピタス

    ↓こちらのバナーから登録していただければ、登録時に30ptプレゼントできます。

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    | 旅行いろいろ | 15:14 | - | - |
    「やらないこと」を決めて、「やらないこと」を継続するのが難しい・・・
    0

       

      今年ももう後半戦に突入・・・早いですね。

       

      なんだか慌ただしい毎日を過ごしていましたが、

      「やること・やらないこと・まとめてやること」

      を整理して、ゆっくりと過ごす時間もできてきました。

       

      よく言う事ですが、「やらないこと」を決めるのが一番難しいです・・・。

      ”自分でできるし、やってしまおうか・・・”、”ちょっとだし、やってしまおうか・・・”の、小さな積み重ねが、後々大きな負荷になってパンクしてしまったりします。

      定期的に時間の使い方を見返して、「やらないこと」がまた、日々の生活を侵食していないか確認する必要があります。

       

       

      私にとっての資産って何かな・・・と考えたときに、

      一般的にいう資産(現金・株式・不動産・・・etc)とは別に、

      時間や、行動力も私の大事な資産だなと思っています。

       

      時間は言わずもがな・・・ですが、

      昔から行動力はある方なので、それも私の大事な資産だなと思っています。

      お金は沢山なくても、時間や行動力という資産を活かしていきたいです。

       

      全然関係ないですが・・・

      写真は、先日食べたニューオータニのスーパーシリーズのメロンショートケーキ。

      オフィスから近いので、「ずっと食べたかったし、今日こそは!!」と行ってきたのですが、

      エクストラスーパーメロンショートケーキは売り切れでした・・・残念。

       

      でも、一つランク下のこちらで充分美味しかった!!

      フルーツはもちろん完熟でおいしいのですが、生クリームが美味しすぎました…忘れられない…。

      普段食べるケーキ2回分我慢して、これ1個食べに来たい・・・。

       

      そして先月から、夏休みの予定を立てています。

      マイルを沢山貯めたのはいいものの、それを使って希望路線の特典航空券をおさえる方が難しいということを知りました・・・。

      いやはや、無知でお恥ずかしい限りです。

       

      予定変更等いろいろあったものの、なんとか航空券とホテルはおさえました。

      また、それに関しては書きたいと思います。

       

      天災や気温の暑い日が続きますね・・・。

      どうぞご自愛ください。

       

      | ふだんのいろいろ | 14:57 | - | - |
      節目節目で勉強になった本を読み返す
      0

         

        段ボールにしまい込んでいた本を全て出したのを機会に、これまで勉強になった本を読み返しています。

         

         

        恥ずかしながら、一部ご紹介出来ればと思います。

         

        まずは

        ピーター・F・ドラッガーの代表作

        ※画像をクリックするとAmazonへリンクします。

         

        邦訳のタイトルは”経営者の条件”ですが、元のタイトルは”The effective executive ”

        ドラッガーは

        ”上司にいわれたこと以上の仕事をする人間は、すべてエグゼクティブ”

        と定義しています。

        経営者だけではなく、”上司にいわれたこと以上の仕事をしたい全ての人”に向けたバイブル書です。

         

        これは恐らく3度目か4度目の再読ですが、何度読んでも勉強になります。

        20代で読んだ頃よりは、問題意識や理解がずっと身近に感じられ、また新しい気持ちで読むことができました。

        何度読んでも気づきをもらう本。

         

        あとは、丁度大学生の時に一世を風靡した”金持ち父さん貧乏父さん”

        こちらは友達に借りパクされたまま手元になかったので、

        新版も出ており折角なのでこちらを読みました。

        自分がこの先の長い人生をどういう風に歩みたいのか、どういう風に仕事をしたいのか、考えるきっかけをくれた本です。

        就職する前に、お金に関する考え方と向き合えたことも良かったです。

         

        そして社会人のはじめのころに読んで、その後の自分の人生の方向性をつくるキッカケをくれた大事な本。

        一代で巨大インターネット企業 GMOグループを創られた熊谷さんの

        ”20代で始める「夢設計図」”

         

        同じく熊谷さんの著書で

        ”一冊の手帳で夢は必ず叶う”

         

        この2冊は内容が似通っているので、片方だけ読み返しました。

        自分のこれからの人生にワクワクドキドキしながら読んだ本と、時を経て対峙するのは少し勇気もいりましたが、出来ている部分、まだまだこれからの部分を再認識できて、結果再読しとても良かったです。

        この本をキッカケに20代で作成した夢設計図は、年に何度か見返し、

        少しずつ修正を加えながら、今でも私の人生の航海図として重要な役割をはたしています。

         

        上記3冊と同じようなカテゴリーで、

         

        本田健さんの●●代にしておきたいことシリーズの

        "40代にしておきたい17のこと"の目次再読。

        40代を後悔せず生きられるように、40代を迎える前に目次を斜め読み。

         

        "ユダヤ人大富豪の教え"再読。

        これは”金持ち父さん貧乏父さん”と大分内容が被るので、サラッと斜め読み。

        他者へ利益を還元するという部分は、”金持ち父さん・・・”よりこちらの方が詳しく書かれているので、

        2冊とも再読して良かったです。

         

        "ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか"

        20代で読んだ時はちんぷんかんぷんだった・・・

        しかし年を取った分、以前読んだ時よりずっと理解が出来た一冊。

         

        そして、上記”ザ・プロフィット”に出てくる2冊。

        ”アイデアの作り方”

        アメリカ広告業界で伝説的な広告マンであった著者が、アイデアの作り方を体系的に書いた有名な一冊。

        "アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない"という著者の有名な考え方について書かれています。

        薄い本なので、サラッと読める名著です。

         

        ”数字オンチの諸君!”

        これはザ・プロフィット再読を機会に、はじめて読みました。

        まだ途中ですが、身の回りの現象を数字で捉えるクセがつき、読みはじめてとても良かったと思っている一冊です。

         

        ”[新版] ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する”

        2005年に出版されて世界を席巻したブルー・オーシャン戦略が、数年前に新版として新たに出版されていたので、こちらも改めて読んでいます。

         

        あとはここ数年で読んで勉強になった

        ”ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術"を再読しようかと思っているところです。

         

        他にも、色々思いついた本を再読したり、

        新たに気になる本を読んだりしています。

         

        インプットが多いと毎日が充実し、エネルギーが湧いてきます。

        自分の中で咀嚼して、やりたいこと、やるべきことにワクワクしています。

         

        | ふだんのいろいろ | 10:38 | - | - |
        最新のビジネス本をいつも半額で読む方法
        0

           

          なんだか仰々しいタイトルをつけてみましたが、

          私が最近やっている、安く沢山の新刊ビジネス本を読む方法です。

           

          その方法は、

          ‘匹澆燭ず膿靴離咼献優綱椶鯒磴辰董▲汽奪気汎匹燹

          ▲瓮襯リで売る。

           

          というだけです。

           

          メルカリで7〜8掛けで売って、手数料・送料を引くと大体平均して実質半額で購入したことになります。

           

          私は本を読む際、一行一行読み込むタイプではなく、斜め読みでザッと読むタイプなので、

          ’磴辰1〜2日で読み、読み終わったその日の夜にはメルカリにアップ。

          朝起きたら売れている事が多いので、その日の内に発送。

          あとは受け取り通知を待つ。

          3ステップ

          買ってからあっという間です。

           

          発送も、「ゆうゆうメルカリ便」だと送料が安く(175円〜)、宛名を書く必要もないので、本を封筒に入れて近くのローソンか郵便局に持っていけば完了。

          簡単です。

           

          はじめたきっかけは、

          そこそこお値段のする話題の新刊ビジネス本を、高額買取をうたうネット買取業者さんに売ってみたら、二束三文だったことがきっかけです。

          いろんなビジネス本に書評が載っている話題本だったんですが、

          会員登録して、証明書データアップして、銀行口座登録して、梱包して、集荷依頼して、査定待って

          ・・・結果、二束三文(笑)

           

          ビジネス本って、「読んでみたらこれまで読んだ本と似たり寄ったりの内容だった」なんてことはよくあるので、それなりにお値段もするし購入は考えてしまったりするのですが、半額だと思えば買いやすくなります。

          そして買った本は、時間が経つとともにあっという間に内容も古くなっていってしまうので、

          何度も読み返したい本だけは手元に置いて、あとはサクッと他の方にお譲りします。

           

          売る時の個人的なポイントは、

          Amazonの古本価格や、メルカリで同じ本がいくらででているかチェックしてから値段を設定すること、です。

          送料込みで他の人よりちょっとだけ安くしておけば、よほどマニアックではない限り、新刊本はすぐに売れます。

           

          あとは、梱包の時に100均で売っているOPP紙に入れたり、御礼の付箋ちょっと貼って送ったりしています。

          7掛け〜8掛けだと結構な金額になるので、商品を大切に送ることと、御礼の一言を添えるようにしています。

           

          本をよく読まれる方は、是非試してみてください!

           

          【メルカリ登録がまだの方は、最大1万円分があたるはずれなしの招待くじを差し上げられます。】

          ↓この招待コードで一緒に得をしませんか(^^)

          招待コード:VJKJNA

          ※会員登録時に上記「招待コード」を入力してください。

           登録から30日以内に出品するとさらにもう1枚、はずれなしくじがもらえます。

           

           

          | ふだんのいろいろ | 22:24 | - | - |
          あと半分。まだ半分。
          0

             

            人生も、働き手としての時間も、そろそろ折り返し地点を迎えます。

             

            このところの数年は、
            自分のやりたいことを優先して、やりたくないことは後回し後回しに。
            リスクも取らない、ぬるま湯生活をずっと続けてきたような気がします。
            漠然と、そろそろぬるま湯環境を抜け出して、また新しい一歩を踏み出す時が来ているような気がしています。

             

            思えば、
            若いころに思い描いていた自分と比べて今の私は、
            なんだか”何者にもなれていない”気がしてむなしい気分になったり。
            活躍する他の人たちを見て眩しい気分になったり。
            方や自分は、ぬるま湯を捨てて新しいステップを踏み出す事に恐怖心を抱いたりしています。

             

            でも、
            新しいことを始めればきっとまた”何か”はやってくるし、
            失敗したからって、命をとられるわけじゃない。
            人にどう見られているか、どう思われているかなんて本当はどうでも良いこと。

             

            いつも夏休みの宿題は、最終日になってはじめて焦り出していた性格なので、
            追い込まれてようやく動き出す私です。

             

            今は、
            残りの人生半分をかけてやりたいことを、ゆっくり見つけようと思っている、この頃です。

             

            見つかるといいなぁ!

             

             

            | ふだんのいろいろ | 12:47 | - | - |
            | 1/49PAGES | >>